[月報]ナレーション収録状況(2018年1月)

七草がゆ、どんど焼き、雪降った、ああ節分だ。って2月です。
冬季五輪もバレンタインも、もういくつ寝たらやってくる!(今年はバレンタイン、誰にもあげないですけど…)

では1月のナレーション収録状況まとめです。
(R印は続編/改定などのリピート案件)

  • [VP] 大規模建築 工法説明ナレーション
  • [VP] マンション販売PR用 建築構造説明ナレーション
  • [VP] マンション販売PR用 建築構造説明ナレーション 改定版(R)
  • [VP] 大手電子部品メーカー 役員メッセージ動画ナレーション
  • [VP] スーパーマーケットチェーン店頭用 季節の野菜PRナレーション
  • [VP] 小売会社の社会貢献活動ドキュメンタリー映像ナレーション(提携ナレーター担当)
  • [VP] ドキュメンタリー映像 ボイスオーバー(男女/提携ナレーター担当)
  • [VP] 子供向け体験型商業施設 プロモーション3種 ナレーション
  • [VP] 官公庁向けクラウドサービス会社 リクルート用動画ナレーション(R)
  • [VP] 老舗化粧品メーカー 商品プロモーション2種 ナレーション
  • [CM] 有料老人ホーム 新拠点オープン サイネージ広告ナレーション(R)
  • [店内アナウンス] 四国地方スーパーチェーン販促/ 恵方巻ラインナップ紹介アナウンス
  • [ガイダンス] 施設内警報アナウンス音声
  • [ガイダンス] 施設出入口用アナウンス音声

1月はこのような感じでした。
わたしが請け負っているナレーションは商業的分野が多いので、恵方巻とか、春の野菜とか。ほのかに季節を感じながら仕事をしています。

このほか、各種お問合せはモリモリいただいています。
ただ、ご質問や見積りの対応も「仕事」ですが、それは発表できる「件数」にならないので。。
列記するとこぢんまりですが、もろもろお役に立てることを目指して、日々、はげんでおります。

オフィスあるこ 代表 兼ナレーター 木場本和枝

本年もよろしくお願い申し上げます

あけましておめでとうございます。
新しい年。どんな一年にしたいか、考えましたか?
未来はどうなるかわからないけれど、わたしは一応、妄想しておきました。
考える=準備のひとつ。準備なくして本番成らず、という基本をあらためて大事にしたいと思うので。(なかなかできないからです汗)
もちろん頭の中で考えるだけではなく、行動力、対応力も。

「ナレーションを入れたらすごくわかりやすくなった。」
「訴求力が上がった。作ってよかった。」
「ぐっと雰囲気が出た。」
今年もこんなお声をいただけるような仕事をしていきたいと思います。

2018年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

[月報] ナレーション収録状況(2017年12月)

年明け納期の案件2本を前倒し納品して、収録はおそらくこれで仕事納め。今日の夜または明後日あたりに手書きの業務簿をデータ化して、2017年の締めくくりとなる予定です。
(年末年始でもお問合せには対応、お返事します。ご遠慮なくどうぞ。)

それでは12月のナレーション収録状況をまとめておきます。
R印は続編/改定などのリピート案件)

  • [VP] 医療機関向けシステム 使用方法ナレーション(提携ナレーター担当)
  • [VP] 日本100名城選定記念 城紹介ナレーション
  • [VP] 墓苑の総合案内映像ナレーション
  • [VP] 広告会社 社史/会社案内ナレーション
  • [VP] 太陽光発電 紹介ナレーション
  • [VP] 弁護士事務所 法律解説動画シリーズ(R)
  • [VP] 大手機械メーカー 社内研修用ビデオ 解説ナレーション
  • [VP] 大学 キャンパス紹介VR用ナレーション
  • [CM] 法律事務所のサイネージ広告ナレーション 改定版(R)
  • [CM] 霊園のサイネージ広告ナレーション
  • [CM] 病院のサイネージ広告ナレーション
  • [CM] 内科クリニックのサイネージ広告ナレーション
  • [CM] カーリペア 店頭広告ナレーション 改定版(R)
  • [ガイダンス] 通販サイト 電話 年末年始休業アナウンス(R)
  • [ガイダンス] サービス業 電話 年末年始休業アナウンス(R)
  • [ガイダンス] 中古車流通サービス会社 年末年始休業アナウンス(R)
  • [ガイダンス] 米総合メーカー 電話応答アナウンス
  • [ガイダンス] 学習塾 問い合わせ用電話 振分アナウンス(提携ナレーター担当)

今月はこのようなラインナップでした。
この他、新しい提供チャンネルを立ち上げようと仕込みをしています。またしても自力で…

 

2017年も嬉しい仕事がたくさん出来ました。ありがとうございます。本当におかげさまです。
どうぞよいお年をお迎えください。

オフィスあるこ 代表 兼ナレーター 木場本和枝

[Pick Up!] 電話ガイダンスのご依頼にて、日付のアクセントは…

電話応答音声のご依頼では、追加収録がしばしば。
ガイダンスの枝分かれ階層が増えたときや、夏季休暇・年末年始の休業案内など、新しいメッセージを組み込むためです。

先日、もう何年も担当させていただいている中古車流通サービス会社様から「臨時休業」用の追加収録のご依頼がありまして。そのメッセージ文中に「13日」という日付が。

13日って。どんなアクセントで言っていますか?

1995年、転職をして「ラジオ局のアナウンサー」になったときのこと。告知読みで日付を「じゅーさんにち」と読んだら、放送直後、上司から叱られました。(例:「アンサンブル」と同じアクセント)
『「じゅーさんにち」だから。映画「13日の金曜日」だってそう言ってるだろ。もしあのナレーションが「じゅーさんにちのきんようび」だったらぜんぜん怖くない。』

そうか。自分は間違えていたのか。
13日自体に「怖い」必要はないけど…と若干の謎はありますが、とても頭に残る、いい指導をいただいたと今でも思います。それから何度も何度も頭の中で「じゅー」を繰り返して、身体に染み込ませました。
アナウンス・ナレーション業の者はみな、「じゅーさんにち」を正としてきているはずです。

ところが、このアクセントが見直されたのです。
昨年大改訂された「NHK日本語発音アクセント新辞典」では「第1:ジューサンニチ、第2:ジューサンニチ」になりました。ひええええ
(関連:アク辞改定についてはコラム「ナレーション屋のもろもろ。」

ぶっちゃけた話、アクセント辞典は「絶対服従」するものでもありません。
しかし「今の時代において、多くの人に、あれっ?と思われずに、素直に伝わるアクセント」として選ばれたものが載っているわけです。
いまは「じゅーさんにち」になってきたのかぁ…。(従来の「じゅーさんにち」も第2推奨ではあります)

そして。当案件ではどうしたかというと。
事前アクセント確認で一択を迫るよりも、アクセント違いでの2テイク納品したほうが親切なのかもなー、と悩み。
「じゅーさんにち」バージョンと、
「じゅーさんにち」バージョン。
あとでも選べるように、両方、納品させていただきました。少ない文字数の場合、当面はこの対応がいいのかなーと思っています。

※迷う単語が頻出して2テイク収録がややこしくなる場合は、事前確認もしくは文字数追加対応とさせていただきます。

まもなく収録時期となる「年末年始休業のお知らせ」には「13日」は出てこないと思いますが…
一語一語、向き合って読んでいきますので。どうぞよろしくお願いします。